「日めくり」について

代表:佐々木 優斗

良いものが日常に届く社会へ

インターネットが普及した現代は、企業だけではなく、個人もWEBを使って気軽に情報発信ができる時代になりました。

しかし、誰もが気軽にWEBを使える時代になったからこそ、WEB上には無数の情報が溢れかえっている状態になっています。

そんな中、発信者が良い商品サービスや、熱い想いを持っていたとしても、WEBを上手に活用できないことで、活動拡大を図れずに悩んでいる方が多いように感じています。

私は、10代の頃からミュージシャンとして、全国各地のライブハウスで歌い歩く活動をしてきましたが、

その活動の中で「才能はあってもWEBが苦手で、売れていないミュージシャン」の方にたくさん出会いました。

そのミュージシャンたちは、情熱と才能に溢れていましたが、年月とともに「売れない=自分には才能がない」と感じるようになってしまい、ライブハウスから次々に姿を消してしまったのです…

でも、もし彼らが「正しいWEBの使い方」ができて、才能溢れる自分の作品を世の中に送り出すことができていたとしたら?

きっと、彼らの音楽は、今ごろ誰かの「日常」に寄り添って、穏やかな日々と社会を創り上げるための力になれていたのではないかと思います。

私は、そんな彼らの姿を見ていて「“良いもの”が伝わるお手伝いがしたい!」と思ったことがきかっけで、この「日めくり」という会社を始めました。

世の中には「担当」があると、私は考えています。

私たち、日めくりの活動が、御社の「伝える」をお手伝いさせていただくことで、社会に「良いもの」がしっかりと届き、より穏やかな日常を過ごせる人や社会を作る一助になれれば幸いです。

代表:佐々木 優斗